スリープスプリント
当クリニック診療科目
インプラント
矯正歯科
審美歯科
トータル歯科治療
スリープスプリント
その他一般診療項目
予防歯科
一般歯科
小児歯科

1. 睡眠時無呼吸症候群とは?


睡眠時無呼吸症候群(OSAS)は、上気道や咽頭周囲の気道が圧迫されることにより、睡眠時に呼吸停止または低呼吸を繰り返す病気で、酸素欠乏、いびき、日中の耐え難い眠気といった症状を伴います。肥満の方、老人、下顎が小さい方ほど、発症のリスクが高まります。治療方法としては、肥満の方の場合、減量により上気道周辺の脂肪の重さによる狭窄を改善するほか、外科的治療により口蓋垂、口蓋扁桃、軟口蓋の一部を切除し、気道を広げます。歯科では外科を避け、上下の型を取らせていただいてスリープスプリント(マウスピース)を製作し、睡眠時に装着することにより下顎を前進させた状態を固定し、気道の狭窄を防ぎます。




2. 当クリニックの専門医について

この症状について、アイ・スマイル歯科の楊磊院長と顧問のアメリカ・インディアナ大学教授の出口敏雄先生の、各雑誌社に対するインタビューの様子です。

Whenever らくらくプレスVol.127(4/25)インタビュー



City Bros 5月号 インタビュー




歯科装具(スリープスプリント)
クリニックガイド トータル歯科治療 予防歯科 埋伏智歯抜歯 口臭
クリニック理念 インプラント カウンセリング 義歯 歯茎の出血
診療環境 矯正歯科 スケーリング 根管治療 知覚過敏
パートナー企業 審美歯科 小児歯科 補綴 智歯周囲炎
  スリープスプリント(いびき治療) シーラント   歯を白くしたい
 

上海 歯科

iSMILE DENTAL. Designed by 7thDesiGn
沪ICP备11039466号